『自販機の補充・集金アルバイト』は給料以外にもお得がたくさん!知って得する2つの魅力

みなさんこんにちは、「理想の仕事みつけよう!」編集長の向井です。この記事では、自動販売機の補充と集金アルバイトのココがイイ!をご紹介します。

自販機にペットボトルや缶を超速スピードで投入することが得意なケイコさん(39歳)にインタビューをし、この仕事の魅力と、仕事を選ぶ 前に知っておきたいポイントを2つご紹介いただきました!それでは、よろしくお願いします!


はじめまして、ケイコです。私は20歳から25歳まで、自動販売機の管理(商品の補充と集金)のアルバイトをしていました。

この仕事は、外回りが大好きで力自慢の活発な人にぜひチェックしていただきたいです。ここでは、このアルバイトの魅力と、この仕事を選ぶときに知っておくべきポイントをまとめました。

<私の働き方>
時給:850〜900円
勤務時間:週4〜5日、1日7時間
必要な資格:特になし
勤務形態:アルバイト
仕事内容の大変さ:ちょっと大変

職場のスタッフ層

まず、私が勤めていた職場のスタッフ層についてご紹介します。
もっとも多かったところが■の部分です。
当時、私は20代前半と若かったですが、現場は40代主婦のパートさんが多かったですね。社員さんはほとんどが男性ですが、パート・アルバイトは女性ばかりでした。

項目 もっとも多い層
経験年数 □6ヶ月未満 □6ヶ月以上1年未満 ■1年以上3年未満
□3年以上6年未満 □6年以上 □なんとも言えない
男女比 □女性のみ ■圧倒的に女性 □どちらかというと女性
□男女比は同じくらい □どちらかというと男性
□圧倒的に男性が多い □男性のみ
年齢層 □22歳以下 □23〜29歳 □30〜34歳 □35〜40歳 ■40歳以上
家庭環境 □未婚の学生 □未婚の社会人 □既婚(子供なし)
■既婚(子供あり)□離婚後(子供なし) □離婚後(子供あり)
□なんとも言えない
一緒に働くスタッフ人数(1日平均) □1人(自分だけ) ■2〜5人 □6〜10人
□11人〜20人 □21人以上
就職の難易度  □超簡単♪ヒトであれば誰でも大丈夫 ■どちらかと言えば簡単な方 □普通 □どちらかと言えば難しい(努力が必要) □超難関。相当な努力をしないと就けない

自動販売機の補充・集金アルバイトの魅力とは?

https://unsplash.com/

自販機補充のバイトは、シフトも商品選びも自由。体力仕事だからいくら食べても太らない。

仕事現場には上司や社員がほとんど来ることがなくて、アルバイト・パートのみで運営していました。

なので、気楽におしゃべりしたり好きな時間に休憩をとれたりと、悠々と仕事をすることができたのが一番よかったですね。

シフトなども会社は完全にノータッチで、全て自分たちで決めることができました。

さらに、自販機に新しく入れたい商品などを考えたり、アイデアを出したりと、かなり自由度が高かったので楽しかったです。

仕事自体は完全に力仕事で、夏などは汗だくで日焼けはするし大変でした。
でも、毎日どんなにガッツリ食べても、この仕事をしている間は一度も太ることがなかったのが最高でした。

自販機補充のバイトは、給料以外の利益あり。売れない商品ならいくらでも無料でもらえる!

自販機ですので、長く入れっぱなしで売れ残ったものや、何かの拍子に落としてキズつけてしまったような商品が出てしまいます。

そんな商品は再び自販機に投入することはできないので、パートやアルバイトたちが休憩中に飲んだり、持ち帰ったりすることが許されていました。

そのころは、しょっちゅう飲み物をもらっていたため、まともに飲み物を購入したことがなかったくらいです。
お財布的にもかなり助かりました。

自分で購入するときは決して選ぶことのないような、目新しい商品を試すことができるのも魅力でしたね。
食わず(飲まず?)嫌いだったけど、これってこんなに美味しいんだ!なんて新しい発見もありました。

自動販売機の補充・集金のバイトを見てみる
自動販売機の補充・集金バイト【短期】で探す

自販機の補充・集金の仕事を選ぶとき、知っておくべきポイントとは?

https://unsplash.com/

自販機補充のバイトは、主婦のお小遣い稼ぎぐらいがちょうどいい。体力に自信があることは必須。

仕事の自由度が高いのはいいのですが、同じような職種でも社員さんになるとルート配送・営業が多く、お給料が歩合制の社員もけっこういました。

私はアルバイトでしたが、社員だと出張や営業などの仕事が多くてとても選ばなかったと思います。
実際、仕事現場はほとんど主婦のパートさんが占めていましたし、正社員としてではなく、主婦パートやお小遣い稼ぎ程度なら楽しく働けるのではないかと思います。

はたから見ていても、社員さんたちは色々と大変そうでしたよ。

また、かなり重い荷物なども毎日運ぶことになるため、あまり体力に自信のない人には厳しいかもしれません。
どちらにしても、パートならばオススメできます。

時給制なので、仕事が早く終わるほど給料が安くなるという葛藤

この仕事は力仕事で大変なのですが、さっさと効率的に作業しようと思えば、いくらでも早く切り上げることができます。

普通、同じ仕事量・品質ならば、それにダラダラと長い時間をかけるより短時間でサッサと終わらせるほうが高く評価してもらえますよね。

しかしこの仕事は違います。

補充・集金して回った“自販機の数”ではなく、“時給制”のお仕事なので、仕事を頑張って早く終えれば終えるほど、お給料が安くなるという理不尽さがあります。

自販機が密集している地域とそうでない地域の不公平さを解消するためにはやはり“時給制”でないと困るんですが、実際、仕事が終わってヒマなのに、わざとダラダラ動いたり休憩時間を勝手に長くとったりして、時給を稼いでいたおばさんパートも・・・。

人の目がないので、だらけようとすればいくらでもだらけられるのですが、わざとダラダラするのもどうかと思いますね。

でも、生真面目すぎる人が逆に損をするという環境は、これから改善の余地があると思います。

自販機の補充のバイトは、ほどほどにマジメで、体力自慢な主婦に向いている

新しい自販機を設置するとき、一から投入する商品を選んだり、レイアウトなどを考えたりするのが楽しかったです。

自分たちでこの場所柄ならこの商品がこんな風に売れるだろう、などと分析しながらアイデアを出し合うことが刺激的で面白かったですね。

ピリピリした雰囲気は一切なく、オバチャン連中(当時は私も若かったんです・・・)と和気あいあいおしゃべりしながら仕事ができたことは、とても良かったと思っています。
発注から投入、集金・伝票記入・パソコン入力、商品管理にゴミ収集や清掃業務まで、仕事は多岐に渡っていました。

同業他社は男性ばかりでしたが、力仕事であること以外は主婦など女性向きの仕事で、楽しい職場でしたよ。

この仕事は、ほどほどにマジメでおおらかな性格で、力仕事に自信があって、40歳以上のあまり生活に困っていない既婚女性向きかと思います。(それほど大きな金額を稼げる仕事でもないので。笑)

自動販売機の補充・集金のバイトを見てみる
自動販売機の補充・集金バイト【短期】で探す

関連記事

『小さな遊園地のアルバイト』は子供好きな人にピッタリ!安全を守る知識も身について...

『コンタクトレンズ販売のバイト』はコンタクト使用経験ゼロでも問題ナシ!応募前に知...

『ドラッグストアのバイト』は穏やかで静かな人にオススメ☆化粧品サンプルももらっち...

『ビジネスホテルのフロント』の魅力と、職場選びの2つのポイント

『インターネット回線の訪問販売(個人向け)』の仕事の魅力と職場選びの2つのポイン...

『ファミリーレストランの清掃限定アルバイト』は副業に最適。365日営業だから収入...