【リゾートバイト】ペンション短期バイトは楽しみながら稼げちゃう♪仕事先を選ぶ2つのポイント

みなさんこんにちは、「理想の仕事みつけよう!」編集長の向井です。この記事では、人気のリゾートバイト、ペンションで働く仕事のココがイイ!をご紹介します。

写真を撮ってブログを更新するのが好きなリエさん(32歳)にインタビューをし、ペンション短期アルバイトの魅力と、職場を選ぶときのおすすめな選び方を2つご紹介いただきました!それではリエさん、よろしくお願いします!


はじめましてリエです。私は21歳のときリゾートバイトを体験しました!夏休みの一か月間、ペンションに住み込みで働く仕事です。

お金はそれほど稼げませんが、リゾート地にタダで泊まれて食費も無料という、とってもお得な仕事です!この記事では、リゾートバイト『ペンション編』の魅力と、職場を選ぶときのポイントをまとめています

<私の働き方>
月収手取り:約7万円
勤務時間:住み込みのため、色々
必要な資格:特になし
勤務形態:アルバイト
仕事内容の大変さ:どちらかと言えば、楽なほう

職場のスタッフ層

まず、私が勤めていた職場のスタッフ層についてご紹介します。
もっとも多かったところが■の部分です。
20代のフリーターさんや、大学生の女性が多い仕事でした。
経営者の方には、家族の一員のように迎え入れてもらえ、和気藹々(わきあいあい)とした職場環境だったので楽しかったです。

項目 もっとも多い層
経験年数 ■6ヶ月未満 □6ヶ月以上1年未満 □1年以上3年未満
□3年以上6年未満 □6年以上 □なんとも言えない
男女比 □女性のみ □圧倒的に女性 ■どちらかというと女性
□男女比は同じくらい □どちらかというと男性
□圧倒的に男性が多い □男性のみ
年齢層 ■22歳以下 □23〜29歳 □30〜34歳 □35〜40歳 □40歳以上
家庭環境 □未婚の学生 ■未婚の社会人 □既婚(子供なし)
□既婚(子供あり)□離婚後(子供なし) □離婚後(子供あり)
□なんとも言えない
一緒に働くスタッフ人数(1日平均) □1人(自分だけ) ■2〜5人□6〜10人 □11人〜20人 □21人以上
就職の難易度  □超簡単♪ヒトであれば誰でも大丈夫 ■どちらかと言えば簡単な方 □普通□どちらかと言えば難しい(努力が必要) □超難関。相当な努力をしないと就けない

【リゾートバイト】ペンション短期アルバイトの魅力とは?

https://unsplash.com/

リゾートバイト『ペンション』の魅力1:遊んでるように働いてお金がもらえる

リゾートバイトは、滞在中はほとんどお金を使わず、遊んでるように働いてお金が貰えるのが魅力です。

私が働いたペンションはスキーで有名なリゾート地にあり、冬のスキー客がメインなので夏季は冬ほど忙しくなく、特に7月は仕事より遊んでる事の方が多かったです。
遊ぶ時もお客様に案内する事を条件で、無料で体験させてもらう事も多かったです。

経営者がグルメな方だったので、お客様がいない時期は様々な有名店に連れて行ってもらえました。もちろん食費は全て支払って頂いてました。
仕事内容は、普段から家事をしていたりすれば特に難しくなかったです。

朝から夜まで動く日もありますが、掃除が終われば休憩時間は長く自由に過ごせます。
なので実務は朝食からチェックアウト後の掃除と、夕方のチェックインから夕食の片付けまでです。

リゾートバイト『ペンション』の魅力2:めずらしい経験や積極性が就職に有利

この仕事の経験は、就職にかなり有利でした。1人で遠くに働きに行った積極性が評価され、また、様々な客層に合わせた接客対応やトラブル対応能力は、面接官の反応が良かったです。

ペンションでの仕事は、大手の企業と違い、マニュアルがない仕事になるので基本的に自分で考えて行動することをアピールできました。
知らない人との共同生活も順応性を高く評価して頂けました。

ある面接では、面接官の方の出身地であった事もあり会話が弾み好印象なのは感じ取れました。出身地に関係がない時も、ペンションの話では会話が弾み緊張を和らげてくれました。
仕事自体が楽しかったので面接では嘘がなく軽快に話せるのがいいのかもしれません。
その土地を選んだ理由に「歴史に興味があり選んだ事」を伝えたのも良かったと思います。

リゾートバイトを検索してみる!

リゾートバイト ペンション短期アルバイトの職場を選ぶポイントとは?

https://unsplash.com/

ペンション短期アルバイトの職場を選ぶポイント①:経営者のブログで人柄を確認する

この仕事は、経営者の人柄が大事です。
お給料はどこのペンションもそれほど違いはありませんが、その他の待遇(食事、自由時間、遊びなど)が雇用主によってずいぶん違うと感じます。

私が選んだペンションはブログをされていたので、どこのペンションで働くかを決めるときに、ブログを読んで参考にしました。
経営者とスタッフの方の仲の良さを感じて、そこを選びました。
少し交通の不便さから他にするか悩みましたが、駅まで迎えにもきて頂けるとの事で決めました。

友達にペンションの仕事が楽しい事を伝えると、夏休みに何人かチャレンジしていた子もいますが、評価は様々でした。
食費が昼食は自己負担だったり、個室が用意されてなかったり、ネットが繋がりにくいなど、不満を感じている子も多かった印象です。

なので、自分が絶対に譲れない点を重視して決めるのが大事だと思います。
自分の時間を優先したい人や、人と一緒に寝れない方には個室の用意がある所を選ぶ事をオススメします。

ペンション短期アルバイトの職場を選ぶポイント②:絶対にしたくない仕事があるなら、事前に確認したほうがいい

同じ時期に働いていた方で、こんな事もするとは思わなかったと不満を言われていた方がおられました。

これはしたくないと思う事があるのなら必ず確認を取る事をオススメします。
以前一緒に働いていた方は、美容のために9時には寝たいとの事。
夜の作業が少し出来ない分、誰よりも早く起きて他のお仕事をされてたと聞きました。他のスタッフさんに納得してもらえれば可能だと思います。

愚痴を言うことにならないように、疑問に思われることや、自分にとって重要なことは初めに確認した方がいいです。その方が、楽しく生活が出来るはずです。

スタッフに異性がいるのが嫌な方も多いので、気になる方は確認するべきです。
お友達同士やカップルで仕事を希望される方もいますが、小さいペンションは他の方に色々と迷惑です。
どうしてもなら大きなホテル系なら可能だと思います。

おおらかで普段から家事をしている若者に向いている

この仕事に就いたばかりの頃、お客様にご案内が出来るように・・・と、仕事の一環として様々な施設見学に行きました。
夏場のスキー場にゴンドラで頂上に登り、写真を撮ったりお弁当を食べました。少し登山もして登頂のご褒美にかき氷をご馳走になりました。

キャンプ経営者の方からはカヌー体験とクルージングに連れて行ってもらえました。
そのエリアでは、有名なラーメン屋が多かったので1ヶ月で10件以上は行ったと思いますwペンションの近くでは畑があり果物狩りもさせて頂けました。

全て写真に撮りブログにアップするのが大事な仕事でした。
ブログにアップすると、お客様や、次にそこで仕事をする人たちに参考にしてもらえるからです。

またお客様にオススメスポットを聞かれた際にお伝えし、一緒に連れて行っていただく事もありました。
ファミリーの方が多いので、花火をされる際にご一緒させて頂く事も多かったです。

この仕事は、おおらかで人に合わせる事が出来る方、普段から家事をしてる方に向いていると思います。給料はすごくいいわけではないので10代20代の学生さん、フリーターの方にオススメです!

リゾートバイトを検索してみる!

関連記事

『新幹線内の清掃の仕事』は驚くような忘れ物を発見できる!仮眠が取れて仕事も楽ちん...

『某テレビ局主催 夏イベントのアルバイト』は女子に“モテ期”が到来する?!浮かれ...

『小学生指導の塾講師アルバイト』は子どもに教えながら自分も成長。子どもの“純粋な...

『模試の採点アルバイト』は自分が試験を受けている錯覚に陥る?!応募前に知っておき...

『スーパー品出しアルバイト(青果)』は青虫がヘッチャラな人がいい。応募前に知って...

『学校警備員のバイト』は、実働時間が短く楽なバイト。事件が起こらないことを祈る...