『ホテル宴会のバイト』は会場演出で気分が盛り上がる♪リゾート地の仕事もいいネ!

みなさんこんにちは、「理想の仕事みつけよう!」編集長の向井です。この記事では、ホテルの宴会やパーティのアルバイトのココがイイ!をご紹介します。

一つのパーティが終わって、速攻で次のパーティの会場設営をする「どんでん」と言われる作業が大好きなミユキさん(33)歳にインタビューをし、ホテル宴会のバイトの魅力と、応募する前に知っておきたい2つのポイントご紹介いただきました!
それではミユキさん、よろしくお願いします!



はじめまして、ミユキです。私は25歳から32歳まで、ホテルの宴会やパーティなどのホールスタッフとして働く派遣アルバイトをしていました。

このバイトは、大きなホテルに派遣されて、宴会会場での配膳やクローク、カクテルなどの飲料販売などの接客業務から、片付け、会場や備品などの整理整頓、掃除までさまざまなことをします。この記事では、ホテルの宴会・パーティのバイトの魅力と、応募前に知っておきたいポイントについてまとめました。

<私の働き方>
時給:1000〜1400円
勤務時間:週5日、1日6〜8時間
必要な資格: 特に必要な資格はないですが、飲食サービス業経験や、HRS(日本ホテル・レストランサービス技能協会)の資格などがあると優遇されます。
勤務形態:アルバイト
仕事内容の大変さ:普通

職場のスタッフ層

まず、私が勤めていた職場のスタッフ層についてご紹介します。
もっとも多かったところが■の部分です。

年齢層は様々なので偏らず、和気あいあいとした雰囲気でした。テキパキと仕事を進めることが好きな人が集まるので、みんな明るくさっぱりとした関係です。

項目 もっとも多い層
経験年数 □6ヶ月未満 ■6ヶ月以上1年未満 □1年以上3年未満
□3年以上6年未満 □6年以上 □なんとも言えない
男女比 □女性のみ □圧倒的に女性 □どちらかというと女性
■男女比は同じくらい □どちらかというと男性
□圧倒的に男性が多い □男性のみ
年齢層 □22歳以下 ■23〜29歳 □30〜34歳 □35〜40歳 □40歳以上
家庭環境 □未婚の学生 ■未婚の社会人 □既婚(子供なし)
□既婚(子供あり)□離婚後(子供なし) □離婚後(子供あり)
□なんとも言えない
一緒に働くスタッフ人数(1日平均) □1人(自分だけ) □2〜5人 □6〜10人
■11人〜20人 □21人以上
就職の難易度  □超簡単♪ヒトであれば誰でも大丈夫 ■どちらかと言えば簡単な方 □普通 □どちらかと言えば難しい(努力が必要) □超難関。相当な努力をしないと就けない

ホテルの宴会・パーティのバイトの魅力とは?

https://unsplash.com/

ホテル宴会のバイトは、何と言っても高時給なのがいい!

このバイトの魅力は、何と言っても高時給なところ。最低でも時給1000円からで、飲食業界経験があったり着物を着れる人だと時給アップします。

休みの希望も自由なのが良いです。基本的には派遣みたいな感じなので、土日祝日だけ働きたい人も、がっつり週5で働きたい人にもおすすめです。

ホテルやレストランによって時給が異なるので単価の高いところを選ぶこともできるし 、仕事場も慣れてくると働きやすいホテル、レストランなどが出てくるので、自分にあった現場を選ぶこともできます。

仕事に慣れて現場にも気に入ってもらえたら、そのホテルやレストランに就職する方もいました。バイトを足がかり、高級ホテルへ就職することも可能です。

それなりの規模の都市ならばだいたい仕事があるし、都市だけでなく、リゾート地でのバイトもあります。ホテルや旅館など、住み込み可能な場所もあるので勤務地を選べるのも楽しみの一つです!

会場を魅力的に演出するのは、自分の気分も盛り上がる。料理の盛り付けも勉強できる!

ホテルの宴会・パーティのバイトは、様々な仕事がありますが、その中でも、婚礼の仕事は時間制限、進行、演出と様々な制約の中で成し遂げる一体感とゲスト、新郎新婦の晴れ舞台をお手伝いできるのはやりがいのある仕事です。

婚礼でなくても大手企業のイベントの手伝いなども、地味な準備からのサービスでの見せ場、最後の片付けまでも先輩後輩共にチームで成し遂げるのは良い経験になりました。

さらに、たくさんの料理を見る機会になるので、料理好きには参考になる盛り付け、段取りなども自然と身につきます。
自分でパーティを開く時も、合コンなどで大皿から取り分けるなどの場面では役立つに違いなし!
カトラリーを器用に使って取り分けられればポイントアップになりますよ!

ホテル宴会のバイトを検索してみる!

リゾート地にあるホテル宴会のバイト検索してみる!

ホテルの宴会・パーティのバイト 応募前に知っておきたいポイントとは?

https://unsplash.com/

最低限、サービスの基本マナーを学び、ホールスタッフのプロとしての意識を持つことが大事。

大抵の求人には未経験可と書いてありますが、実際は飲食業経験者のほうが時給もよく、使い勝手がいいので好まれます。

たとえ、居酒屋やファミレスでも経験者となります。
そして最低限仕事する上での知識を取り入れようとする意識は必要です。

たとえば、ホテルサービスならフレンチ用語、レストランマナー、旅館や和食処なら和食作法やタブー、和食用語を知っている方が良いです。

知らなくても知ろうとする努力、知りたいという好奇心があった方が楽しめます。

和食の宴会に入るならご飯と汁物(味噌汁など)の置く位置など間違うと大変なことになりますから。フレンチなら、カトラリーを置く場所と意味を知る必要があるでしょう。なんとなく、適当に、感覚で。では仕事にならないのです。

時給が高いぶん、雇用側からははじめてでもプロとみられる傾向があるので、プロ意識を持つことも大切です。

リゾート地でのバイトは仕事範囲や仕事時間など、きちんと確認しておくことが大事。

自宅から通えるバイトなら休日が自由ですが、リゾート地での場合は、自由でないこともあります。
通常の配膳業務だけでなく、場所によっては(人がいなくて回らないところなどは)客室の掃除やベッドメイキング、皿洗い、厨房の手伝いなども求められらる場合があります。
自分がなんでもやるつもりなのか、配膳のみの仕事がしたいのか明確にしておくと良いと思います。
または、時給が、高いので8時間働けずに切り上げられる場合もあるので きちんとした意思表示と契約内容は出来れば書面で残しておくとトラブルにならないと思います。

リゾート地の良いところは、バイト仲間もいろいろなところから来ているので馴染みやすいこと、旅行に行くようなところでの仕事なので合間に気分転換でその土地を楽しむこともできます。

温泉が入り放題の美味しい賄い付きの住み込み高時給バイトはなかなか良かったです!

機転がきいて臨機応変に対応できる人に向いている。普段から言葉遣いが綺麗な人だとぴったり!

私のいたホテルではお正月のイベント、社員向けのワインや日本酒サービス研修なども参加させてくれたので勉強になりました。

特にワインの研修はホテル内だけでなく、大手企業が集まるテイスティングイベントにも参加したり、仕事中だけでなく充実していました。

有名なフランスワインから、リーズナブルで高品質なワインまで実際にテイスティングしたり、チーズとの組み合わせを勉強したり美味しいし勉強にもなるしで楽しかったですね。

実際の仕事にもお客様に対してセールスしやすくなったり、自分がオススメしたワインなり日本酒なりが評判良かったりすると嬉しいです。ある時、社内で飲料セールスを競った時など、好成績を残せたのも仕事がより楽しくなった一面でもあります。

また私は、『どんでん』と言う作業が好きでした。一つの宴会が終わって次の会場のセットまで時間がない中作業分担してセッティングまでこなす、スピード感と一体感。終わった時の達成感。何をする必要があるのか指示待ちではなく自分で動けるようになると楽しいです。

このバイトは、人相手のサービス業でマニュアル通りにいかないことも多いので、機転がきいて臨機応変に対応することが大切です。
普段から報告連絡相談が出来る人、明るい笑顔で接することが出来る人が向いていますね。学生でも主婦でも出来ますが、普段から言葉遣いが綺麗な人だとピッタリですね。

ホテル宴会のバイトを検索してみる!

リゾート地にあるホテル宴会のバイト検索してみる!

関連記事

『餃子の王将のアルバイト』は子どもが喜ぶ顔が見られる職場☆応募前に知っておきたい...

『コンビニのバイト』はチェーン店の特徴を知って応募しよう。揚げ物やノルマの違いが...

『パン屋のアルバイト』は若くて元気な女性にピッタリ☆応募前に知っておきたい2つの...

『スーパーの精肉コーナー』アルバイトの魅力と、職場選びの2つのポイント

『お弁当屋さんのパート』で食費を浮かそう☆職場選びの2つのポイント

『ケーキ・洋菓子店アルバイト』は試食がやめられない☆応募前に知っておきたい2つの...