『駅ナカにあるファストフード店』は治安面で安心感バツグン!職場選びの2つのポイント

みなさんこんにちは、「理想の仕事みつけよう!」編集長の向井です。この記事では、駅ナカにあるファストフード店の仕事のココがイイ!をご紹介します。

山のようにあるハンバーガーの種類を覚えることが得意なミカさん(35歳)にインタビューをし、駅ナカにあるファストフード店の仕事の魅力と、勤務先を選ぶときのおすすめな選び方を2つご紹介いただきました!それではミカさん、よろしくお願いします!


はじめまして、ミカです。私は18歳から20歳まで、駅ナカにあるファストフード店でアルバイトをしていました。

有名な某ハンバーガーショップよりも値段は高めですが、肉厚ジューシーでお酒も飲めるお店です。この記事では、この仕事の魅力と、就職先を選ぶときのポイントをまとめました。

<私の働き方>
時給:約800円〜 昇格する度に時給10円UP 月収手取り約8万円
勤務時間:週3〜4日、1日4〜8時間
必要な資格:特になし
勤務形態:アルバイト
仕事内容の大変さ:ちょっと大変

職場のスタッフ層

まず、私が勤めていた職場のスタッフ層についてご紹介します。
もっとも多かったところが■の部分です。

年齢層は22歳未満の学生が多い印象でしたが、40歳以上の主婦の人もいて、年齢に関係なく、みんなが仲良くできる職場でした。

項目 もっとも多い層
経験年数 □6ヶ月未満 □6ヶ月以上1年未満 □1年以上3年未満
■3年以上6年未満 □6年以上 □なんとも言えない
男女比 □女性のみ □圧倒的に女性 □どちらかというと女性
■男女比は同じくらい □どちらかというと男性
□圧倒的に男性が多い □男性のみ
年齢層 ■22歳以下 □23〜29歳 □30〜34歳 □35〜40歳□40歳以上
家庭環境 ■未婚の学生 □未婚の社会人 □既婚(子供なし)
□既婚(子供あり)□離婚後(子供なし) □離婚後(子供あり)
□なんとも言えない
一緒に働くスタッフ人数(1日平均) □1人(自分だけ) ■2〜5人 □6〜10人
□11人〜20人 □21人以上
就職の難易度  □超簡単♪ヒトであれば誰でも大丈夫□どちらかと言えば簡単な方 □普通 ■どちらかと言えば難しい(努力が必要) □超難関。相当な努力をしないと就けない

駅ナカにあるファストフード店 仕事の魅力とは?

https://unsplash.com/

駅ナカのお店は治安面で安心。お店の商品が格安で食べられるのもGood!

私が働いていたチェーン店は、JRが運営しているハンバーガーショップなので、必ず駅の中か隣にあります。通勤を考えた時に、治安面では安全かなと思います。
天気が悪いときでも大丈夫。雨に濡れずに職場まで行けるのはありがたいです。

実際に働いてみて良かったことは、社員さんにおまけでチキンナゲットを頂いたり、値段が少し高い飲み物でも格安で飲めたりしたことです。
学生時代のアルバイトでしたので、自腹ではなかなか買えないような飲み物も、色々と試せました。

また、賄い(なかない)なんですが、ハンバーガーセットを通常の値段の半額以下で食べられることも魅力的でした。単品のハンバーガーだけでもかなりボリュームがあるのですが、セットだとかなりお腹一杯になります。

週に3〜4日バイトしていたので、そのたびに賄いがハンバーガーはちょっと飽きることもありましたが(笑)、駅ナカにあるお店だったので、お蕎麦やさんや牛丼屋さんなど、好きなものをすぐに食べに行けるのも魅力でした。(もちろん、他のお店で食べるときは自腹ですが。)

駅ナカファストフード店は少人数でアットホーム。人間関係がいい環境だった!

私が働いたところは広いお店ではなかったので、従業員もそれほど多くなく、アットホームな感じでした。

高卒のフリーターさんや専門学校や大学生など、私と同じ20歳前後の若い子が多く、すぐにみんなと仲良くなりました。定期的に飲み会もあったので、なかなかシフトで会わない人とかとも仲良くなりました。

また、40歳ぐらいの主婦の方も数名いらっしゃいましたが、年が離れていても全く違和感なく、仲良くなれたのがよかったです。
社員の方々も忙しい中、アルバイトのみんなのことを考えてくれてとても優しかったです。

今話題になっているブラック企業ではなく、学業を優先してくれる会社だったと思います。
その分、社員が頑張ってくれていました。

駅ナカ飲食店のバイトを検索してみる

駅ナカにあるファストフード店 仕事を選ぶポイントとは?

https://unsplash.com/

駅ナカだから、スピードも必要。そのお店の忙しさ、仕事のスピードにあなたはついていける?

駅ナカにあるお店はどこでも、お客さんが電車の乗り換えの合間で来られることも多いため、急いでいるお客さんが少なくありません。

そのため、注文を受けるときも、レジ打ちも、商品をお渡しするときも、1分1秒でもはやく対応することが大切です。
とくにファストフード店は、お客さんも「早く食べられるだろう」と無意識に期待して来ている場合が多いので、想定外にお待たせしてしまうと、お客様をイライラさせてしまいます。

この仕事では、一つ一つの動きが遅い人(ゆっくりさんタイプ)はよく考えがほうがいいです。
誰でも仕事に慣れていけばそれなりに早くこなせるようになりますが、『テキパキ動くのが苦手・・・』という人は、駅ナカではなく、郊外にあるファストフード店の方が合っているのかもしれません。

面接を受ける前に、色々な時間帯でそのお店の忙しさをチェックしておくといいと思います。レジに大行列ができている中で接客するのは、精神的にとても大変です。
よく言えば『精神的に鍛えられる』ですけどね。笑

自分がその状況でもやっていけるかを、しっかりと見極めたうえで面接を受けるといいと思います。

駅ナカの魅力を活かして、通勤しやすいことを優先したほうがいい

仕事をするなら、通勤しやすいところを選ぶのが一番だと思います。自宅から近いか、または学生のアルバイトでしたら、学校から近いかどうかがポイントです。

私はたまたま通学している路線の間の駅にアルバイト先が見つかったので、学校帰りでも自宅からでも通いやすくて良かったです。
ファストフード店はあちこちに店舗がありますし、わざわざ遠いところにする必要はないかな、と思います。

近ければバイトが終わってから試験勉強したり、出掛けたりする準備もできますし、忘れ物してもすぐ取りに行けますので。

お店の忙しさや雰囲気も大事ですが、その次に大事なのが、通勤のしやすさだと思います。

年齢なんて関係ない。美味しいものを、笑顔で買っていただく努力ができる人に向いている

この仕事は毎日とても楽しかったのですが、その中でも特に印象深いのが、ハンバーガーのバンズ(パン)を焼く作業です。

バンズを2段階で焼いていく作業なんですが、バンズは時間をきっちり守って焼かないとすぐに失敗してしまうし、かなりのプレッシャーはあったものの、とても楽しかったです。

オーブンの中でパンが徐々に膨らみ、焼き色がついていく段階を眺め、ちょうどいいタイミングで取り出す。オーブンを開けた瞬間、焼きたてのパンの香りにフワッと包まれる。そんな一瞬一瞬にとてもワクワクしました。

また仕事中、キッチンにいるときは、たまに社員さんやマネージャーが時間切れのポテトやチキンなどをくれて一緒に食べるときもありました。

後ろにいるのでお客様からは見えないし、お腹が空いてるときは嬉しかったです。

接客で暇なときは手を動かしながらおしゃべりするのですが、それも毎回笑える内容で、思わず思い出し笑いをしてお客様に見られたときもあります。クレームにはなりませんでしたが、そこは反省です。笑

この仕事は、接客が得意だったり、人と接することが好きな人にはいいと思います。
年齢も家庭環境も関係ないです。美味しいものを提供するために、笑顔で気持ちよく買っていただく努力をする人がいいと思います。

駅ナカ飲食店のバイトを検索してみる

関連記事

『居酒屋のアルバイト』はまかないが最高!応募前に知っておきたい2つのポイント

『スーパー品出しアルバイト(青果)』は青虫がヘッチャラな人がいい。応募前に知って...

『ラーメン屋のバイト』はファースト・バイトにうってつけ☆気軽に始められるのがいい...

『ケンタのバイト』は全国どこでも活かせるスキル☆応募前に知っておきたい2つのポイ...

『ハンバーガーショップのバイト』で花嫁修行?!経験者が語る、仕事の魅力と知ってお...

『スーパーの精肉コーナー』アルバイトの魅力と、職場選びの2つのポイント