『インターネット回線の訪問販売(個人向け)』の仕事の魅力と職場選びの2つのポイント

みなさんこんにちは、「理想の仕事みつけよう!」編集長の向井です。この記事では、インターネット回線の訪問販売(個人向け)の仕事のココがイイ!をご紹介します。

初対面の人と打ち解ける時間が早いことに自信があるユウさん(27歳)にインタビューをし、インターネット回線の訪問販売の仕事の魅力と、勤務先を選ぶときのおすすめな選び方を2つご紹介いただきました!
それでは、ユウさん、よろしくお願いします!


こんにちは。ユウです。私は22歳から26歳まで、個人向けのインターネット回線の訪問販売をしていました。

この仕事は、夜が遅く土日祝は絶対に休めない仕事なので、未婚の若い方が多いのが特徴です。
この記事では、インターネット回線の訪問販売の魅力と、勤務先を選ぶときのポイントをまとめています。

<私の働き方>
月収手取り:約17万円
勤務時間:週5日、1日12時間程度
必要な資格:特になし
勤務形態:正社員
仕事内容の大変さ:かなり大変

職場のスタッフ層

まず、私が勤めていた職場のスタッフ層についてご紹介します。
もっとも多かったところが■の部分です。
新卒の独身男性が多い職場でしたが、私のような独身女性もチラホラいました。お年寄り相手に販売するのは、男性社員より女性の方が向いていた気がします。

項目 もっとも多い層
経験年数 □6ヶ月未満 □6ヶ月以上1年未満 ■1年以上3年未満
□3年以上6年未満 □6年以上 □なんとも言えない
男女比 □女性のみ □圧倒的に女性 □どちらかというと女性
□男女比は同じくらい ■どちらかというと男性
□圧倒的に男性が多い □男性のみ
年齢層 □22歳以下 ■23〜29歳 □30〜34歳 □35〜40歳 □40歳以上
家庭環境 □未婚の学生 ■未婚の社会人 □既婚(子供なし)
□既婚(子供あり)□離婚後(子供なし) □離婚後(子供あり)
□なんとも言えない
一緒に働くスタッフ人数(1日平均) □1人(自分だけ) □2〜5人 □6〜10人
■11人〜20人 □21人以上

インターネット回線の訪問販売(個人向け)の仕事の魅力

https://unsplash.com/

インターネット回線 訪問販売の魅力1:初対面の相手とのコミュニケーションが得意になれる

訪問販売はどんなものであれ、アポイント無しの飛び込み営業で個人宅へ行くため、老若男女どんな人が出てくるかわからない状況でのお仕事です。
人と会って、その人の顔つきや玄関の雰囲気、出てきた体勢などから瞬時に、こちらの話の進め方や適切な距離感をつかまなくてはいけません。

その人に対して柔らかくいくのか、端的に要点だけ話すのか、フランクにいくのかなど、こちらがどういった態度で接することが、相手にとって一番良い距離感なのかを判断するのは、コミュニケーションにおいて、とても高度なテクニックです。

これを判断する瞬発力がつくと、将来、どんな仕事に就いても成功できると思います。また若いときに、その技術を学べたことは、非常に良かったと感じています。

インターネット回線 訪問販売の魅力②:人の入れ替わりが激しい分、昇進も早い

飛び込み営業のお仕事は、人の入れ替わりがとても激しいです。
中途採用された子持ちの男性でもすぐに辞めていかれるような環境だったので、私は入社2年半であっという間にチームリーダー職になりました。

リーダーになると、実際の営業よりマネジメントの仕事が増えます。
マネジメントの仕事は、私にとってとても楽しいものでした。
意気込んで入社されて成績が上がらなくて悩んでおられる方をどうやって伸ばしていくのか。
人によってモチベーションが上がるポイントにも違いがありますし、本人に任せるのか、積極的にこちらから介入していくのかもその人によって違ってきます。
そういったマネジメントによって、人の教育についての経験を積めたことはとても良かったです。

インターネット回線の『正社員』求人をエージェントに紹介してもらう!

インターネット回線の訪問販売(個人向け)の仕事を選ぶポイント

https://unsplash.com/

インターネット回線訪問販売 職場を選ぶポイント①:営業成績が良ければインセンティブがもらえるところ

訪問販売の営業をするなら、絶対にインセンティブがもらえるところがいいと思います。

私の働いていた会社は、営業成績がお給料にほとんど反映されない会社でした。
なので営業職にも関わらずインセンティブをモチベーションにすることもできなかったのが辛さの一つでもあります。
たとえ営業成績が悪くても基本給は確保してもらえて、しかも成績が良ければインセンティブをつけてもらえる・・・というところを選ぶと、モチベーションが維持できます。

このような『営業成績に対してのお給料の変動』はしっかり確認しておいた方が良いと思います。
営業成績がいい時はいいですが、逆に、成績が悪いとお給料が減ってしまう規定がある会社は、私なら避けますね。
その辺の規定をしっかり確認するようにしてくださいね。

インターネット回線訪問販売 職場を選ぶポイント②:面接の場で『本当の勤務時間』を確認する

営業の仕事は、求人票に書いてある勤務時間と、実際の勤務時間が全然違ったりすることがあります。
私の場合も、仕事はやりがいがあったのですが、勤務時間の長さが辛いところでした。

朝9時から朝礼をしてすぐに現場に出発、21時頃まで飛び込み営業をしてそこから事務処理や次の日の準備で、帰るのは23時になることもしばしば。

働きすぎで、体調を崩す女性も時折いました。
なので勤務時間については、サイトや求人票からの情報だけではなく、面接などでしっかりと『本当の勤務時間』を確認しておいた方が良いと思います。
たまに、終業時間は遅いけど、始業時間もお昼すぎでOKの会社もあります。
夜遅くなっても、出勤時間を昼頃にできるとだいぶ違うと思います。

独身で忍耐力、行動力がある人に向いている

この仕事をしていて、とても嬉しかった思い出があります。
それは、後輩の成長を目の当たりにした時です。
新卒で入社した人などは、まだ若いですし、やはり突然人の家を訪問することにとても心理的なハードルがあります。

そんな人がまずは徐々にピンポンを押せるようになってきて、お客様とお話ができるようになり、契約が獲得できるようになってきます。

ある時、私がチームメイトのクレーム対応を抱えている時に別件のクレームが入ってきたことがありました。
私が対応に困っていたところ、入社時から指導している後輩が自ら「私が対応してきます」と言って見事にクレーム対応を終えて帰ってきました。
その姿を見た時には、後輩の成長を肌で感じられとても嬉しかったのを覚えています。

この仕事は、勤務時間が非常に長いので、既婚の人よりは独身の人が向いていると思います。性格的には、行動力があって忍耐力のある人、人見知りしない人だと活躍しやすいと思います。

この仕事でやっていけたら、どんな仕事についても頑張れる。そんな自信を持てるようになる仕事です!

第二新卒の就職には、『いい就職.com』がいいみたいです!

インターネット回線の『正社員』求人をエージェントに紹介してもらう!

関連記事

『ネットショップのサイト管理』の仕事はやりたい販促をアレコレ試せる。小さな成功体...

『ベンチャー企業の仕事』は、刺激を求めて新しいモノ作りを目指す人に向いている。精...

『模試の採点アルバイト』は自分が試験を受けている錯覚に陥る?!応募前に知っておき...

『コールセンターのバイト』は子育て中ママにピッタリ!応募前に知っておきたい2つの...

『中学生向け家庭教師アルバイト』の魅力と、仕事の選び方の2つのポイント

『スーパー品出しアルバイト(青果)』は青虫がヘッチャラな人がいい。応募前に知って...