『回転寿司のバイト』はグルメ系の寿司屋がお得?!厨房担当で魚のさばき方を覚えよう

みなさんこんにちは、「理想の仕事みつけよう!」編集長の向井です。この記事では、回転寿司のバイトのココがイイ!をご紹介します。

イカの丸ごと一杯をさばいて寿司ネタにするのが得意なマナミさん(47)歳にインタビューをし、回転寿司のバイトの魅力と、応募する前に知っておきたい2つのポイントご紹介いただきました!
それではマナミさん、よろしくお願いします!


はじめまして、マナミです。私は43歳から45歳まで、大型ショッピングセンター内にあるグルメ系回転寿司屋でアルバイトをしていました。

主な仕事は、納品された魚などを冷蔵庫や冷凍庫にしまう、ネタの仕込み、まな板や包丁、ボール、ザルなどを洗う、布巾の洗濯やゴミ捨てなどです。
この記事では、回転寿司でのアルバイトの魅力と、応募前に知っておきたいポイントについてまとめました。

<私の働き方>
時給:1000円〜 能力によって昇給あり
勤務時間:週3日、1日4〜6時間
必要な資格:特になし
勤務形態:パート
仕事内容の大変さ:ちょっと大変

職場のスタッフ層

まず、私が勤めていた職場のスタッフ層についてご紹介します。
もっとも多かったところが■の部分です。

回転寿司はとても明るい雰囲気で勢いがあります。大きな声で「いらっしゃいませ!」と言わなくてはいけないので、みんな元気です。

項目 もっとも多い層
経験年数 □6ヶ月未満 □6ヶ月以上1年未満 □1年以上3年未満
■3年以上6年未満 □6年以上 □なんとも言えない
男女比 □女性のみ □圧倒的に女性 ■どちらかというと女性
□男女比は同じくらい □どちらかというと男性
□圧倒的に男性が多い □男性のみ
年齢層 □22歳以下 □23〜29歳 □30〜34歳 □35〜40歳 ■40歳以上
家庭環境 □未婚の学生 □未婚の社会人 □既婚(子供なし)
■既婚(子供あり)□離婚後(子供なし) □離婚後(子供あり)
□なんとも言えない
一緒に働くスタッフ人数(1日平均) □1人(自分だけ) □2〜5人 □6〜10人 ■11人〜20人 □21人以上
就職の難易度  □超簡単♪ヒトであれば誰でも大丈夫 ■どちらかと言えば簡単な方 □普通 □どちらかと言えば難しい(努力が必要) □超難関。相当な努力をしないと就けない

回転寿司のアルバイトの魅力とは?

https://www.photo-ac.com/

回転寿司の厨房担当になると、魚のさばき方を覚えて家でも活かすことができる。

私が配属されたのは、厨房の魚の仕込みでした。普段、家で魚をさばくことはほとんどなかったのですが、「包丁を使ってる主婦なら大丈夫」と簡単なことから教えてくれました。

さばき方を間違えたり教えてもらったことを忘れてしまっても、何度も丁寧に教えてくれたので申し訳ないと思いつつ、とてもありがたかったです。

2年ほどしかいなかったので、大きな魚をさばくまではいきませんでしたが、イカや貝の仕込みまではできるようになりました。

自宅でイカをさばいて料理することもできるようになり、魚料理のレパートリーが増えました。仕事をしながら覚えらたので、子供にも「すごい!」と言われたし主人も喜んでくれたのが良かったです。

グルメ系回転寿司では、高級ネタや出来立てのあら汁を試食できる

回転寿司のバイトは、仕事中にネタや料理の味見をすることがあります。

私が働いていたお店はグルメ系の回転寿司だったので、めずらしいネタが入ることがありました。そんな時は社員さんを含め、スタッフみんなで試食しました。

私は食べながら「おいしいな~♪」という感想しかなかったのですが、ベテラン社員&パートさんになると「前のより新鮮だね」とか「ちょっと色が悪いね」などと、素人ではわからないところを指摘していて、それを聞くだけでも勉強になりました。

あら汁もお店で作っていたのでその味を社員さんがチェックするのですが、ヒマな時には「ちょっと飲んでみて」と飲ませてくれることもありました。

高いものでは一皿600円くらいするネタや出来立てのあら汁がタダでいただけるのは、グルメ系回転寿司でバイトする特権だと思います。

回転寿司の『バイト』を検索してみる

回転寿司の『正社員求人』をエージェントに紹介してもらう

回転寿司のアルバイト 応募前に知っておきたいポイントとは?

https://www.photo-ac.com/

自分が担当する仕事が何になるのか?希望は通るのか?を確認しよう。

グルメ系でも格安でも回転寿司の求人には大きく分けて2種類あります。

「厨房」か「ホール」かです。

こちらの希望を聞いてくれるところがほとんどですが、人手不足のお店では希望してない部署に配属されることもあるので、面接の際にしっかり確認しましょう。あなたの希望ははっきりと伝えたほうがいいです。

しかもお店に寄っては、厨房の中でもさらに細かく分かれている場合もあります。

例えば「洗い場」「軍艦担当」「汁物担当」「仕込み担当」など。

私の場合は厨房希望だったので「厨房ならどこでもいいです」と言ってしまったら、一番大変な仕込みにされてしまいました・・・。でも仕込み担当になったからこそ、バイトしながら魚のさばき方をおぼえることができたので、結局は良かったですけどね。

面接の時には、具体的にどのような仕事内容になるのかを聞いておいたほうがいいです。心構えができるだけでも違います。是非とも遠慮せず詳しく聞いてみてください。

試用期間を活用する。もしくは短期で働いてみて自分に合うかどうかを判断する

アルバイト先を探す際、求人情報で頻繁に出ている仕事には、なんらかのマイナスポイントがある可能性が高いので要注意です。

「○月○日受付締め切り」と書いてあるのに、その次に見たら、新たに締切日を変えてまた載っていた・・・という求人はけっこう多いです。

その場合、「仕事がきつい」「シフトが希望通りにならない」「問題ありの人がいる」などちょっと問題があることがほとんど。

試用期間があればいいのですが、それがない場合には、とりあえず短期バイトで入ってみて、続けられそうなら長期にしてもらう、というのも1つの手かもしれません。

でも100%いい仕事先というものはないと思うので、ある程度の妥協は必要です。そこは、自分が妥協できるかどうかという個人の感覚になるので、実際にやってみて判断するといいと思います。


回転寿司のバイトは、厨房なら料理に慣れた主婦、ホールは元気な学生に向いている

回転寿司のバイトは、厨房の仕込み担当になると今まで触ったことがないような魚をさばくことがあります。その場合、たとえベテラン主婦であっても、たった1回ではさばき方を覚えられないことがほとんど。

先輩パートさんや社員さんもそれをよくわかっているので、私にも何度も丁寧に教えてくれました。

「今日は薄くならないように切ってみようか」とか「今日は1時間で仕上げるようにやってみて」と少しずつ難易度をあげて目標を設定されます。

内心「そんなのできないよ~!」と焦ってしまうのですが、やるしかないので先輩のやり方を盗み見たり聞いたりしながら、なんとかやっていました。

何回も挑戦して、やっと合格点の出来になった時「すごいきれいにできてる!早い!」と大げさに褒めてもらい、それがすごく嬉しくて、またがんばろという気持ちになれました。(褒められると伸びるタイプなんです。笑)

回転寿司のバイトは、厨房であれば主婦の方がぴったりです。魚をさばくのが得意じゃなくても大丈夫。日常的に家で料理をしている方ならすぐに慣れますし、裏方でコツコツやるのが好きならなおさらいいと思います。

ホールの仕事は元気な学生さんにピッタリだと思います。接客が好きでテキパキ動ける人に最適ですね。

回転寿司の『バイト』を検索してみる

回転寿司の『正社員求人』をエージェントに紹介してもらう

関連記事

『大手ハンバーガーチェーン店クルー』は年齢なんて関係ナシ☆職場選びの2つのポイン...

『焼肉屋のバイト』では“ポッチャリ体型”がチャームポイントに♪大きな声で元気にい...

『ケンタのバイト』は全国どこでも活かせるスキル☆応募前に知っておきたい2つのポイ...

『餃子の王将のアルバイト』は子どもが喜ぶ顔が見られる職場☆応募前に知っておきたい...

『スーパーの精肉コーナー』アルバイトの魅力と、職場選びの2つのポイント

『ケーキ・洋菓子店アルバイト』は試食がやめられない☆応募前に知っておきたい2つの...