『コンビニのバイト』はチェーン店の特徴を知って応募しよう。揚げ物やノルマの違いがある

みなさんこんにちは、「理想の仕事みつけよう!」編集長の向井です。この記事では、大手コンビニチェーンの仕事のココがイイ!をご紹介します。

客層、天気、曜日に合わせた商品の発注が得意なヒトミさん(32歳)にインタビューをし、大手コンビニチェーンの仕事の魅力と、勤務先を選ぶときのおすすめな選び方を2つご紹介いただきました!
それではヒトミさん、よろしくお願いします!


はじめまして、ヒトミです。私は26歳から28歳まで、大手コンビニチェーン セ◯◯イ◯◯◯で仕事をしていました。

このお店は年々、店舗数も増え、独自の商品開発など常にコンビニ業界の先端をいっています。この記事では、大手コンビニチェーンの仕事の魅力と、就職先を選ぶときのポイントをまとめています。

<私の働き方>
時給:約700円 (月収手取り 約6万円)
勤務時間:週5日、1日4〜8時間
必要な資格:特になし
勤務形態:パート
仕事内容の大変さ:ちょっと大変

職場のスタッフ層

まず、私が勤めていた職場のスタッフ層についてご紹介します。
もっとも多かったところが■の部分です。

私の職場は30代の女性スタッフが多かったですが、コンビニ業界全体でみると、男女差はほとんどなく、学生さんのアルバイトが多い傾向にあるようです。

項目 もっとも多い層
経験年数 □6ヶ月未満 ■6ヶ月以上1年未満 □1年以上3年未満
□3年以上6年未満 □6年以上 □なんとも言えない
男女比 □女性のみ □圧倒的に女性 ■どちらかというと女性
□男女比は同じくらい □どちらかというと男性
□圧倒的に男性が多い □男性のみ
年齢層 □22歳以下 □23〜29歳 □30〜34歳 ■35〜40歳 □40歳以上
家庭環境 □未婚の学生 □未婚の社会人 □既婚(子供なし)
□既婚(子供あり)□離婚後(子供なし) □離婚後(子供あり)
■なんとも言えない
一緒に働くスタッフ人数(1日平均) □1人(自分だけ) □2〜5人 ■6〜10人
□11人〜20人 □21人以上
就職の難易度  □超簡単♪ヒトであれば誰でも大丈夫 ■どちらかと言えば簡単な方 □普通 □どちらかと言えば難しい(努力が必要) □超難関。相当な努力をしないと就けない

コンビニバイトの魅力とは?

https://unsplash.com/

コンビニでバイトすると、新商品の情報をいち早く知ることができる。

コンビニは商品の入れ替わりが早いため、新商品がの情報がいち早くわかる点が魅力でした。
来週はこの商品が入る、新しい種類のお弁当が発売されるなど、誰よりも早く知ることができます。

また、新商品は試食ができるので、毎週いろいろな味を楽しむことができました。

自分が思っている以上に商品の開発スピードは早く、常に新しい何かがあったので覚えるのは大変でしたが、魅力ある物が多く、楽しみでもありました。

お客様から味を聞かれた時にすぐ答えられるように、休憩時間にはいろんな商品やお弁当を食べていた(もちろんお金を払って)という思い出があります。

コンビニで働いていなければ、新商品を他の人よりも早く知ることはできなかったので、ちょっとだけ“情報通”になれた気分で得をしていました。

コンビニは色んなお客様との触れ合える場所。

お客様と会話をしながら触れ合うことができる点がよかったです。

接客が好きな人にとっては、毎日来てくださる常連さんと顔見知りになったり、少し世間話をしたりと楽しい思い出がたくさんできました。

新しい商品があれば紹介したり、毎日タバコを購入される方は銘柄を覚えてサッと提供できたり、コミュニケーションが上手く取れると楽しかったです。
話好きな人にはとても向いている仕事だと感じました。

小学生ぐらいのお客様から、年配のお客様まで、1日に幅広いお客様と接することができ、こんなにたくさんの方と触れ合うことができるのはいいなと思いました。
1日に何回も来て下さるお客様もいて、地元に根付いているお店、というのを実感しました。

コンビニのバイトを検索してみる
コンビニ『正社員』求人をエージェントに紹介してもらう

コンビニのバイトを選ぶポイントとは?

https://www.photo-ac.com/

まずはそのお店に行ってスタッフの働きぶりを見てみる。

やはり、1度は働いてみたいお店にお客様として行ってみることが大事だとアドバイスしたいです。

コンビニは常に2~3人体制なので、お店の雰囲気はとても重要だと思います。
主婦が多いか、学生が多いか今すでにどのような人が働いているかを自分の目で確認することは、とても大切だと思います。

オーナーさんの感じはどうか、スタッフは生き生きと働いているか、活気はあるか、など事前に調べられることは調べた方がいいと思います。
やはり、長く働いていく中で人間関係は非常に重要な問題だと感じます。

何も知らずに面接を受けるよりは、ある程度こういうお店だと知っておいた方がいいのではないか?と思います。

そのコンビニの忙しさや回転スピードが自分に合っているか確認

コンビニは、立地条件や駐車場の広さなどによって忙しいところとそうでもないところがあります。応募する前に、そこのお店の忙しさはどのくらいかを知っておいた方がいいですね。

あまりテキパキ動くことが得意ではない人にとって、駅前にあるようなコンビニは向いていないかもしれません。
常にスピードを求められる店舗は、お客様も非常に急いでいるので頭をフル回転させて働かなければなりません。

簡単そうに見えて、覚えることも非常に多いのがコンビニです。

早朝や、お昼の混雑するかどうかの時間に実際に足を運んでみて、どのくらい忙しそうか、自分自身で感じてみるといいと思います。
中には声を荒らげるお客様もいます。あまり、テキパキできない方は、比較的にゆっくりしている店舗を選ぶことをオススメしたいです。

コンビニチェーンの違いによる特徴を知っておく

コンビニの求人はたくさんありますので、コンビニエンスストアチェーンのそれぞれの特徴をおおまかに掴んでいくと良いかと思います。

例えば、セ◯◯イ◯◯◯ではクリスマスケーキや恵方巻等の季節商品では、店毎に販売ノルマが課せられる事が当たり前ですので、自分達にも販売ノルマが割り当てられます。(※最近はこれがニュースで取り上げられていたりもします)

また、ロー◯◯やファ◯◯ーマー◯では、店のフライヤーでから◯げくんやファ◯チキ等を揚げる業務が発生します。滅多にありませんが、油での火傷には注意する必要があります。

その他、サーク◯Kサ◯◯◯は、オーナーの意向などにもよりますが揚げ物等もありませんが特徴もない店舗ですので、非常に暇な時間が続いていました。自分で出来る時間のつぶし方を覚える必要があります。

このように、どのチェーン店を選ぶかで仕事内容も変わってきたりするので、それを知った上で決めるといいですね。

テキパキ動ける人に向いている。学生さんの人生初のアルバイトに最適。

私が働いていたとき、買い物にくれば毎回必ずカレーを買われるお客様がいらっしゃいました。
毎週、新しいお弁当が入り、種類もたくさんあるのがセ◯◯イ◯◯◯の魅力でもあります。
そのお客様は、どの商品にしようか悩んでいる感じはしましたが、最終的にはやはりカレーを買うというのが、流れになっていました。

そんなある日、珍しくそのお客様がパンを持ってレジに来ました。今日はカレーは買わないんだなと思ってパンを見たら、そのパンはカレーパンでした。笑
そのお客様は、よっぽどカレーの好きな方なんだなと再確認した瞬間でした。

その日からいつも同じ商品を買うお客様が、たまに違う物を買うと、何となく自分の中で印象に残るようになりました。
お客様の好みの商品が少しずつ分かってくるようになると、会話もはずんで、より楽しくなります。

この仕事は、学生さんの、人生初のアルバイトにはいいのではないかと思います。
レジなどの操作を覚えるのは大変ですが、基本的な接客、挨拶など社会に出てから役に立つようなことはたくさんあると思います。

あとはやはり、テキパキ動けるような性格の人が向いていると思います。コンビニは、タバコだけ、コーヒーだけなど、何か1つ買う方がたくさんいます。
コンビニだと早く買える、というイメージをたくさんの人がもっていると思います。それに応えられるようなサッと動くことができる、臨機応変に対応できる人が向いていると感じました。

コンビニのバイトを検索してみる
コンビニ『正社員』求人をエージェントに紹介してもらう

関連記事

『スーパーの野菜売り場アルバイト』は廃棄前の果物が食べ放題!ビタミン不足の心配い...

『百貨店内の和菓子屋アルバイト』は、本当に美味しいものを自信をもって販売できる☆...

『ケンタのバイト』は全国どこでも活かせるスキル☆応募前に知っておきたい2つのポイ...

『お弁当屋さんのパート』で食費を浮かそう☆職場選びの2つのポイント

『洋菓子店のバイト』でオシャレな包装やリボンの結び方を学ぼう☆応募前に知っておき...

『パン屋のアルバイト』は若くて元気な女性にピッタリ☆応募前に知っておきたい2つの...