『新幹線内の清掃の仕事』は驚くような忘れ物を発見できる!仮眠が取れて仕事も楽ちん。

みなさんこんにちは、「理想の仕事みつけよう!」編集長の向井です。この記事では、新幹線内の清掃の仕事のココがイイ!をご紹介します。

この仕事を4年間経験したタカシさん(42)歳にインタビューをし、この仕事魅力と、応募する前に知っておきたい2つのポイントをご紹介いただきました!
それではタカシさん、よろしくお願いします!


はじめまして、タカシです。私は20歳から24歳まで、新幹線内を清掃する仕事をしていました。

主な仕事内容は、新幹線の窓や肘置きを拭き掃除、床のモップがけ、ゴミ箱内のゴミの処分、忘れ物のチェックなどです。

この記事では、新幹線内清掃の仕事の魅力と、応募前に知っておきたいポイントについてまとめました。

<私の働き方>
時給:日給7000円 実働で換算したら時給1400円 半月払い
勤務時間:週3〜5日、1日10時間(拘束時間は10時間、でも、実働は5時間)
必要な資格:特になし
勤務形態:アルバイト
仕事内容の大変さ:ちょっと大変

職場のスタッフ層

まず、私が勤めていた職場のスタッフ層についてご紹介します。
もっとも多かったところが■の部分です。

社員の方はみんな年配の方ばかりで、無愛想な人が多いところです。
基本人と関わるのが苦手な方が多い気がします。

ですが仕事柄、あまり人と関わることが少ないので仕事をする上ではまったく問題はありません。

項目 もっとも多い層
経験年数 □6ヶ月未満 □6ヶ月以上1年未満 □1年以上3年未満
□3年以上6年未満 ■6年以上 □なんとも言えない
男女比 □女性のみ □圧倒的に女性 □どちらかというと女性
□男女比は同じくらい □どちらかというと男性
□圧倒的に男性が多い ■男性のみ
年齢層 □22歳以下 □23〜29歳 □30〜34歳 □35〜40歳 ■40歳以上
家庭環境 □未婚の学生 □未婚の社会人 □既婚(子供なし)
■既婚(子供あり)□離婚後(子供なし) □離婚後(子供あり)
□なんとも言えない
一緒に働くスタッフ人数(1日平均) □1人(自分だけ) □2〜5人 □6〜10人 □11人〜20人 ■21人以上
就職の難易度  □超簡単♪ヒトであれば誰でも大丈夫 ■どちらかと言えば簡単な方 □普通 □どちらかと言えば難しい(努力が必要) □超難関。相当な努力をしないと就けない
仕事を見つけた方法 □ハローワーク □新聞広告・フリーペーパー □求人サイト・アルバイト情報サイト □転職エージェント □店頭チラシ □学校の紹介・学校内の貼り紙 ■知人の紹介 □その他

新幹線車内の清掃の仕事の魅力とは?

https://www.photo-ac.com/

日給7000円の半月払いで、毎月ガッツリ稼いで安定収入が得られる

新幹線の清掃は、給料が日給7,000円で学生にとっては(今の自分にとってもですが・・・。)かなり割りが良かったでしす。

しかも、給料が半月払いで2週間おきに定期的に手元にお金が入るので、お金に困ることはまったくありませんでした。

大学がある期間は、週2・3回で半月3万円以上は手に入っていましたし、夏休みなど長期休みの時は半月で10万ぐらいで、月20万円手に入っていました。

社員は基本無愛想で人と関わることが極端に嫌がった方が多かったですが、お金のためだと割り切ってしまえば、何一つ文句はない完璧な仕事だと思います。

しかも、夕食は社員食堂で食べれるので食事代も安く済みますし、食堂のおばちゃんも優しかったのでとても良かったです。

夜間の仕事で仮眠もとれる。仕事内容も楽だから大学との両立もしやすい。

この仕事は夜間の仕事になるので、時間に余裕がある人にとってはありがたい仕事だと思います。

勤務時間は18時〜朝4時までの10時間。
時間的にかなり拘束されるように感じるかもしれませんが、実働は半分の時間です。

1時間に約1本の新幹線が車庫に入ってきて、車庫に入った新幹線の車両の窓ガラス、床、リネンを交換するだけの簡単な仕事でした。

しかも1人で新幹線の全車両を掃除しないといけないわけではなく、1グループ5人の体制で仕事するので、自分の割り振りは2車両だけ。体力的にも全然余裕でした。

私の場合は大学生だったので昼は大学、夜はアルバイトという流れでしていました。(ただ大学では寝てばかりでしたが・・・。)

と言っても、次の日のことを考えて、仕事の合間にちょっとずつ寝ていったら、なんとか4年間やってこれました。その点を加味したら、普通のアルバイトよりも楽に思います。

新幹線の清掃の仕事 応募前に知っておきたいポイントとは?

https://unsplash.com/

駅構内の仕事ではなく、新幹線内の清掃の方が楽チン

私の場合、採用面接のときに『駅構内の清掃』と『新幹線内の清掃』のどちらかを選ぶ形式でした。

それぞれの仕事内容を確認したら、新幹線の方が休み時間が多く、仕事も楽で条件が良かったので新幹線の掃除を選びました。

その後大学の友人を紹介したのですが、その友人は新幹線の部署に空きがなかったので、駅構内の仕事に回されてしまいました。

駅構内の仕事は休憩時間がほとんどなく、仕事内容は床のワックスがけがメインで体力をかなり使う内容だったので、しんどいと思います。

駅構内の清掃は勤務時間が21時〜5時の8時間です。日給は7,800円でした。
その友人は体力が持たず1ヶ月で辞めてしまいました。私もたまにヘルプで駅構内の清掃に入ったことがありましたが、かなりきつかったです。

もしもあなたがこのバイトをするなら、絶対に新幹線内の清掃の方をお勧めします。

仕事の合間の仮眠時間をうまく活用できれば、無理なく長く続けられる

基本的には新幹線が1時間に1本のペースで車庫に入ってくるので、そのペースで仕事をすることになります。

ただし、朝1時〜3時の間は空き時間があり、その間に最低でも2時間は休憩(仮眠)することができます。

仮眠といってもベッドがあるわけではなく職員食堂の椅子を並べて簡易ベッドを作っての仮眠になりますが、次の日の学校のことを考えるととてもありがたい時間でした。

何度か寝過ごすこともありましたが、あたたかい職員の方々のおかげで特にペナルティーもなく、普通にお金をもらっていました。

やはりちょっとした仮眠があるのとないのとは、雲泥の差があります。非常にその点もありがたかったと思います。

このバイトは、仮眠時間をうまく活用できる人か、昼間に何もしていない人なら長続きすると思います。

時間に余裕のある、夜型タイプの人に向いている

この仕事をしていて、一度だけかなり得したエピソードがあります。

車両の忘れ物チェックをして回っていた時、雑誌を入れる前の座席の後ろポケットのところに、忘れ物として20万円が入った紙袋がありました。

正直それを発見した時は手足が震えましたが、職場に相談して警察に届け出ました。

その後何ヶ月か経過して誰も届け出る人がいなくて、結局、その20万円をそのまま第一発見者の私がもらえることになりました。

正直「こんなことがあっていいのか?」と思いましたが、ありがたかったです。

こんなことは滅多にないことだと思いますが、他にも色々なものを忘れられる方がたくさんいて、結構おもしろかったです。

例えば面白ものでは、テレビ番組の台本(今はしていないかもしれませんが、「怪盗えみチャンネル」)を忘れ物として取得したことがありました。
芸能人かテレビ関係者が忘れていったものだと思いますが、それも結局、引き取り手は現れなかったようです。

忘れ物の内容によってはもらって帰ってもいいと職場の人に言われ、持って帰ったものもたくさんあります。

新幹線の清掃の仕事は、時間に余裕がある人、中でも、夜間の仕事なので夜型の人にぴったりだと思います。

私はこの仕事で新幹線の仕組みについて詳しくなり、今となっては子供に自慢しています。

私はこの仕事に友人からの紹介で入りました。あまり求人情報にも載っていないバイトになるので、この仕事に就きたい人は、思い切って駅長さんに聞いてしまうのが早いと思います。

関連記事

『小学生向け家庭教師』は、いかに子どものやる気を引き出すかで勝負!余計な人と関わ...

『子ども絵画教室の講師』の仕事の魅力と、職場選びの2つのポイント

『学校警備員のバイト』は、実働時間が短く楽なバイト。事件が起こらないことを祈る...

【リゾートバイト】ペンション短期バイトは楽しみながら稼げちゃう♪仕事先を選ぶ2つ...

『ファクトリー業界〜化粧品の箱詰め〜』の魅力と仕事選びの2つのポイント

『ファミリーレストランの清掃限定アルバイト』は副業に最適。365日営業だから収入...